グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム  > キャンパスライフ  > 教育支援

キャンパスライフ

教育支援

多彩な情報教育環境及びサポート情報を紹介しています。


OSCEとCBT(共用試験制度)についての情報がご覧頂けます。


平成18年度から歯科医師は免許を受けた後も、「1年以上大学もしくは大学の歯学部もしくは医学部の附属施設である病院(歯科医業を行わないものを除く)または厚生労働大臣の指定する病院もしくは診療所において、臨床研修を受けなければならない」(歯科医師法)ことが必修化されました。


パソコンおよび携帯電話のインターネットを介して、歯科医師国家試験対策を行うサービスを利用し、国家試験への準備を支援します。


本学の無線は、欧州のGEANTで開発された学術無線LANローミングサービスeduroam(エデュローム)を利用しています。国立情報学研究所が「eduroam JP」の名称で国内における運用、サポート、技術開発を行っております。eduroamに参加している機関に訪問した場合、本学のアカウントとパスワードでも利用ができます。(訪問先での接続は、訪問先eduroam担当部署にご確認ください。)


Moodle(ムードル)は、インターネットを利用した学習支援ツールです。2016年まで利用していたオンライン・シラバスを更にレベルアップしました。履修すべき授業の予習・復習に、各授業の系統的理解に役立ててください。


オンライン版Office 365が利用できます。


本学が導入しているG Suite for EducationのメールアプリケーションがGmailです。教員・学生間同士でのコミュニケーションツールとしてご利用できるように、大学ドメイン「@tky.ndu.ac.jp」が付与されたメールアドレス(アカウント)を学生全員に配布します。


履修すべき授業の概要をあらかじめ把握し、自ら積極的に受講する意欲を起こし、勉学の習慣を培うために作成しました。各授業を系統的に理解できるようにまとめてあります。