グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ






生命歯学部

生化学

所属構成員等

教授今井一志 博士(医学)
准教授千葉忠成 博士(薬学)
講師須藤遥 博士(医学)
客員准教授水沼秀樹 博士(歯学)
非常勤講師岡崎真大 博士(歯学)、笹谷和伸 博士(歯学)、柴田征紀 博士(歯学)、橋本孝志 博士(歯学)、毛呂文紀 博士(歯学)、宮坂芳弘 博士(歯学)、宮澤淳 博士(歯学)、山崎典孝 博士(歯学)

研究テーマ

  • 癌組織におけるシグナル伝達系と遺伝子転写制御機構の解析
  • ケラチノサイト分化・脱分化機構の分子生物学的解析
  • 非腫瘍性疾患の成立と進展に関わるメカニズムの解析

癌を含むほとんどの病気では、関係する細胞の中で様々な変化がおきています。細胞内に生じるシグナル伝達や遺伝子の異常が、細胞の性質や他の細胞との関係を狂わせてしまいます。また、これらの異常が及ぼす影響を明らかにするためには、正常な細胞での働きを知る必要があります。私たちは、口腔癌を中心とする多くの病気の発生・進行に関わる分子とその働きを明らかにし、病気の予防や治療に貢献することを目的に研究に取組んでいます。

学生教育

基礎的な分子生命科学と口腔分子機能学分野について、講義と実習を行っています。
担当講義
  • 分子生命科学(2学年通年、3学年前期)
  • 総合基礎歯学[口腔分子機能学](4学年後期)
  • 生化学Ⅰ(5学年後期)
  • 歯科医学総論[生化学](6学年通年)
実習
  • 分子生命科学実習(2学年後期)