グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム  > 生命歯学部  > 臨床系講座  > 歯科保存学

生命歯学部

歯科保存学

所属構成員等

教授五十嵐 勝 歯学博士
准教授前田宗宏 歯学博士
講師
助教西田太郎 博士(歯学)
関谷美貴 博士(歯学)

以上のメンバーの他に17名の非常勤講師と1名の客員教授が所属し、実習や研究の指導などにあたっている。

研究テーマ

主な研究テーマは以下の通りである。

  1. 各種歯内療法用器材の研究開発
  2. 根管拡大形成の効率性の検討
  3. 根管充填の封鎖性の検討
  4. 歯内療法領域疾患の診査診断法の検討
  5. 歯内療法用薬剤に関する研究
  6. 根管充填用セメント、仮封材に関する研究
  7. 歯髄炎症に関する研究
  8. 歯内療法における創傷治癒に関する研究
  9. 感染根管臭に関する研究
  10. Er:YAGレーザーの歯内療法分野への応用に関する研究
  11. 歯内療法における予後に関する研究

学生教育

授業科目としては、歯内療法学の講義と実習を講座として担当し、五十嵐教授、前田准教授、西田助教、関谷助教で歯髄・根尖歯周疾患治療学に関する学生の教育、指導にあたっている。
第3学年後学期歯内療法学
第4学年前学期歯内療法学
後学期歯内療法学
第6学年前学期歯内療法学
後学期歯内療法学
特別授業歯内療法学

上記の他に、第1学年の臨床課題解決実習、第2学年生命歯学探究、第5学年臨実演習を個々に担当し、講義を行っている。

その他

日本歯科保存学会、日本歯内療法学会、日本顕微鏡歯科学会、日本再生歯科医学会、日本歯科医学教育学会、日本外傷歯学会、日本歯科基礎医学会、国際歯科研究者学会、日本レーザー歯学会、日本歯科理工学会、また海外におけるAmerican Association of Endodontistsを主な研究活動の場として、多方面で活発に活動を行っている。