グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム  > 生命歯学部  > 臨床系講座  > 歯科補綴学I

生命歯学部

歯科補綴学I

所属構成員等

教授志賀博 歯学博士
准教授横山正起 博士(歯学)
(併任・小池麻里 博士(歯学):短大歯科衛生学科 教授)
客員教授赤川安正 歯学博士
大学院生上杉華子、岡田大和、小見野真梨恵、田中優香、山本早織、倉持淳子、中谷嶺
非常勤講師渡邉誠 歯学博士、佐藤泰彦 歯学博士、田中武 歯学博士、沖淳 歯学博士、中野幸夫 歯学博士、藤井重壽 歯学博士、菊地康記 歯学博士、難波錬久 歯学博士、小松義典 歯学博士、王孝 歯学博士、林清平 歯学博士、内藤順 歯学博士、稲富健祐 歯学博士、寺辺やよひ 博士(歯学)、武田悦孝 歯学博士、村上義和 博士(歯学)、石川忠 歯学博士、萩原彰 歯学博士、岩波行紀 歯学博士、高草木章 歯学博士、石原裕之 歯学博士、仁村秀由喜 歯学博士、芳賀景嗣 歯学博士、中島邦久 博士(歯学)、田中彰 博士(歯学)、萩沢宏美 博士(歯学)、荒川一郎 博士(歯学)、松尾卓 博士(歯学)、千綿一郎 博士(歯学)、田口智久 博士(歯学)、千切一恵 博士(歯学)、石川礼乃 博士(歯学)、橋本真 博士(歯学)、渡邊篤士 博士(歯学)

研究テーマ

講座の研究テーマは、咀嚼系の形態と機能との関係、また脳機能や夜間睡眠中の生体現象を含めた全身機能、疼痛のメカニズム、咀嚼系の障害と咬合との関係の究明であり、咀嚼機能に適応する歯科補綴学の確立を目的とする。

学生教育

第1学年前期物理現象の科学
第2学年後期生命歯学探究
第3学年前期総義歯補綴学
後期総義歯補綴学
第4学年前期局部床義歯補綴学
後期局部床義歯補綴学
第6学年前期全部床・部分床義歯補綴学(歯科医学各論)
歯科医学基本特論(必修)
後期全部床・部分床義歯補綴学(歯科医学各論)
特別全部床・部分床義歯補綴学(歯科医学各論)

歯科補綴学第I講座ホームページ

歯科補綴学第I講座からの連絡を閲覧することができます。
歯科補綴学第I講座ホームページはこちら(別ウィンドウで開きます)