グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム  > 大学院  > 専攻主科目と研究テーマ

大学院

専攻主科目と研究テーマ

日本歯科大学大学院生命歯学研究科の主たる研究内容

専攻主科目と研究テーマをご覧いただけます。


このページの目次


歯科基礎系

専攻主科目
  • (研究科委員)
  • 研究テーマ
    解剖学I
  • (佐藤 巌 委員)
    1. 顎関節の解剖学的研究
    2. 顎顔面領域の脈管系の形成因子の解明
    3. 顎顔面領域における筋形態形成の分子メカニズムに関する研究
    解剖学II
  • (菊池憲一郎 委員)
    1. 唾液腺の発生と分化に関する細胞組織学的研究
    2. 唾液腺の損傷と修復に関する細胞組織学的研究
    3. 唾液腺の老化に関する細胞組織学的研究
    4. 唾液腺の比較組織学
    生理学
  • (今井敏夫 委員)
    1. 骨吸収過程における骨関連細胞間の情報伝達機構の解析
    2. 顎・口腔・顔面領域での痛みの中枢伝達とその制御機構について
    3. 口腔領域を含む上気道が呼吸機能に及ぼす影響について
    生化学
  • (今井一志 委員)
    1. 癌組織におけるシグナル伝達系と遺伝子転写制御機構の解析
    2. ケラチノサイト分化・脱分化機構の分子生物学的解析
    3. 非腫瘍性疾患の成立と進展に関わるメカニズムの解析
    病理学
  • (添野雄一 委員)
    1. 口腔病変の多角的構造・機能解析と病理診断
    2. 口腔疾患動物モデルの病態解析
    3. 顎顔面発生・奇形発症の分子ネットワーク解析
    微生物学
  • (髙橋幸裕 委員)
    1. 感染性心内膜炎における口腔レンサ球菌の病原性に関する研究
    2. 慢性歯周炎原因菌の病原因子に関する分子生物学的研究
    3. 侵襲性歯周炎原因菌の病原因子に関する分子生物学的研究
    薬理学
  • (筒井健夫 委員)
    1. 歯髄幹細胞の局在と機能解析
    2. 歯・歯髄の再生技術開発
    3. 歯髄細胞における薬剤感受性とホルモン応答解析
    衛生学
  • (八重垣 健 委員)
    1. 歯髄幹細胞による肝・心・すい臓の再生と揮発性硫黄化合物の応用
    2. ヒト歯髄より再生した肝・すい臓の移植
    3. 小児・児童の保健行動・日常生活行動・生活習慣病予防についての研究
    4. 揮発性硫黄化合物(口臭物質)の歯周病原性および発ガン性の研究
    歯科理工学
  • (宮坂 平 委員)
    1. 新規モノマーのコンポジットレジンおよび接着性セメントへの応用
    2. 歯科材料の組成および物性に関する研究
    3. CAD/CAMの歯科応用に関する研究
    4. 3Dプリンタの歯科応用
    発生・再生医科学
  • (中原 貴 委員)
    1. “再生歯インプラント”の器官創製とその形成メカニズムの解明
    2. 口腔組織由来の多能性幹細胞の分離・同定とバイオ再生医療への応用
    3. 抗加齢医療のための体性組織メインテナンスと幹細胞制御
    4. 哺乳類の歯根・歯周組織の発生および歯の萌出メカニズムの解明
    歯科法医学
  • (都築民幸 委員)
    1. 身体的虐待とネグレクトの発見、防止、支援
    2. 歯科的個人識別、年齢推定
    3. 歯科における災害医療

    歯科臨床系

    専攻主科目
  • (研究科委員)
  • 研究テーマ
    歯科保存学
  • (五十嵐 勝 委員)
    1. 歯内療法用機器・器材の開発研究
    2. 根管の拡大形成法および根管充填法に関する研究
    3. 歯髄および根尖歯周組織の創傷治癒に関する研究
    歯科補綴学I
  • (志賀 博 委員)
    1. 脳、睡眠、疼痛のメカニズムと咀嚼機能、咬合との関係
    2. 咀嚼機能と咬合との関係
    3. 咀嚼機能に適合する歯科補綴治療学の確立
    歯科補綴学II
  • (五味治徳 委員)
    1. グラスファイバー補強ハイブリッドレジン修復材料の臨床応用
    2. コンピューター支援による診査・診断および修復装置制作システム
    3. 接着技法とCAD/CAM審美修復
    口腔外科学
    1. 慢性顎骨骨髄炎治療のためのDDSを応用した新素材の開発研究
    2. 成長因子およびバイオマテリアルを用いた組織再生プログラム
    3. 酸化ストレスと口腔病態との関連性
    4. インプラントの表面改質による生体活性への影響
    歯科矯正学
  • (新井一仁 委員)
    1. 不正咬合の原因に関する人類学的研究
    2. 不正咬合の新しい診断法に関する研究
    3. 頭蓋顎顔面形態と顎口腔機能との関係
    4. マルチブラケット法の生体力学的研究
    歯科放射線学
  • (代居 敬 委員)
    1. ヒトの放射線被爆への影響
    2. 放射線照射による骨と軟組織の変化
    3. インプラントの診断に関連した研究
    4. 顎変形症に関連した研究
    小児歯科学
  • (苅部洋行 委員)
    1. 小児の歯科治療における情動変化メカニズム
    2. 小児期の口腔疾患の発症機序解明と予防
    3. 全身疾患を有する小児の歯と顎顔面頭蓋の成長
    歯科麻酔学
  • (砂田勝久 委員)
    1. 局所麻酔薬の体内動態と効力に関する研究
    2. α2受容体作動薬の歯科麻酔領域での応用
    3. 日帰り麻酔に関する研究:薬物・評価・手法等について
    歯周病学
  • (沼部幸博 委員)
    1. 歯周組織に成長因子が与える影響の研究
    2. 歯周組織に喫煙が与える影響の研究
    3. 歯周病の新しい検査の研究
    4. 歯周病の疫学研究
    5. 歯周治療における光、レーザーの応用
    接着歯科学
  • (奈良陽一郎 委員)
    1. in vivo/in vitro 環境下におけるメタルフリー接着修復の挙動評価
    2. 次世代MI審美修復に寄与する新規修復法・器材の開発・評価
    3. 革新的デジタルレストレーションシステムの構築を見据えた総合的評価検討
    4. 歯質との親和・一体化を図ったバイオアドヒージョンの創生
    臨床口腔機能学
  • (菊谷 武 委員)
    1. 摂食嚥下リハビリテーションに関する研究
    2. 食機能の発達と障害に関する研究
    3. 高齢者の口腔機能と全身との関係についての研究
    4. 地域高齢者に対する疫学研究