グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム  > 大学院  > 特別選抜入学試験要項

大学院

特別選抜入学試験要項

令和5年10月入学・令和6年4月入学 外国人留学生特別選抜/令和6年4月入学 社会人特別選抜

留学生・社会人の方を対象とした入学試験の募集人員や試験科目等、入試についての情報をご紹介します。

内容に変更が生じる場合がありますので、随時ご確認ください。


目的

日本歯科大学大学院生命歯学研究科は、日本歯科大学の「自主独立という建学の精神」に立脚し、生命歯学に関する基盤研究を極めるとともに、先進的研究を推進して新しい学問を構築し、生命歯学に関する広範囲な学識と高度な研究能力を有する研究者、学生の独創性・創造性・未来志向を導き出すことのできる優れた教育者、先進的な歯科医療を遂行できる高度な専門職業人を育成・養成することにより、生命歯学の進展と人類の健康・福祉の向上に寄与することを目的とする。

1.募集人員

博士課程 若干名

専攻専攻主科目(授業科目)募集人員








歯科基礎系
解剖学I







若干名
解剖学II
生理学
生化学
病理学
微生物学
薬理学
衛生学
歯科理工学
発生・再生医科学
歯科法医学

専攻専攻主科目(授業科目)募集人員








歯科臨床系
歯科保存学







若干名
歯科補綴学I
歯科補綴学II
口腔外科学
歯科矯正学
歯科放射線学
小児歯科学
歯科麻酔学
歯周病学
接着歯科学
臨床口腔機能学(※)
※臨床口腔機能学は現在募集停止

備考:外国人留学生特別選抜

外国籍を有している者が、大学院へ留学、進学し、講義及び研究指導を受けることができる。

2.修業年限

標準修業年限4年

3.課程修了の要件と学位授与

  1. 本大学院に標準4年在学し、在学期間中に定められた授業科目を履修して30単位以上を修得し、さらに必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格することとする。

  2. 上記所定の課程を修了した者は、本大学院学位規則の定めるところにより、博士(歯学)の学位を授与する。

4.出願資格

社会人特別選抜

1.大学において医学、歯学又は獣医学(6年の課程)を履修する課程を卒業した者
2.外国において学校教育における18年の課程(最終課程は医学、歯学又は獣医学を履修する課程)を修了した者
3.文部科学大臣の指定した者 (昭和30年文部省告示第39号)

  1. 旧大学令(大正7年勅令第338号)による大学の医学又は歯学の学部において医学又は歯学を履修し、これらの学部を卒業した者

  2. 防衛庁設置法(昭和29年法律第164号)による防衛医科大学校を卒業した者

  3. 修士課程を修了した者及び修士の学位の授与を受けることのできる者、並びに前期2年及び後期3年の課程の区分を設けない博士課程に2年以上在学し、30単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けた者(学位規則の一部を改正する省令(昭和49年文部省令第29号)による改正前の学位規則(昭和28年文部省令第9号)第6条第1号に該当する者を含む。)で大学院又は専攻科において、大学の医学、歯学又は獣医学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

  4. 大学(医学、歯学又は獣医学を履修する課程を除く。)を卒業し、又は外国において学校教育における16年の課程を修了した後、大学、研究所等において2年以上研究に従事した者で、大学院又は専攻科において、当該研究の成果等により、大学の医学、歯学又は獣医学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
4.本大学院において、大学における医学、歯学又は獣医学(6年)の課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
5.歯科臨床系専攻は、医師臨床研修又は歯科医師臨床研修を修了した者
(注)医師臨床研修又は歯科医師臨床研修制度施行以前に該当する場合は、1年以上の臨床経験を有する者
6.上記1~5の出願資格のほか、次の通りとする。
出願時において、社会人としての経験が3年以上であり(医師臨床研修及び歯科医師臨床研修の期間は、含まない。)、入学後も職を有する者。

外国人留学生特別選抜

上記出願資格(1)~(4)の出願資格者のほか、次の通りとする。
日本国籍を有さない者。ただし、歯科臨床系専攻は1年以上の臨床経験を有する者。

5.出願期間・時間

窓口出願は、午前9時00分~午後4時00分。ただし、土曜日・日曜日・祝日は除く。
[注]あらかじめ志願する専攻主科目の指導教授に照会のうえ出願すること。
令和5年10月入学
(外国人留学生のみ)
令和5年8月1日(火)~令和5年8月10日(木)
令和6年4月入学令和6年2月2日(金)~令和6年2月9日(金)

6.出願場所

日本歯科大学生命歯学部 教務・学生部

7.出願書類

社会人特別選抜

1-1.歯科基礎系専攻
(1)所定の入学試験志願書
[注]専攻主科目は、第2志望まで出願することができる。
2部
(2)顔写真
[注]脱帽上半身正面、背景なし、縦5cm、横4cm、出願前3ヵ月以内に撮影したもの。入学試験志願書の写真欄に貼付すること。
2枚
(3)出身大学長の調査書または成績証明書
※本学卒業者は不要
[注]交付先で封緘したものに限る。
1部
(4)大学卒業証明書
※本学卒業者は不要。
1部
(5)戸籍抄本又は外国人登録済証明書
※本学卒業者は不要。
1部
(6)健康診断書
※本学卒業者は不要。
[注]出願前6ヵ月以内に次の4つの項目について記載した医師の作成による健康診断書(様式は特に定めない)を提出すること。
【1】視力【2】聴力【3】結核【4】その他の疾病・異常
1部
(7)上記(1)~(6)の出願書類のほか、次の書類を提出する。
【1】志願理由書
【2】研究歴・臨床歴等概要書
【3】研究歴証明書
【4】研究業績目録
【5】受験及び就学に関する承諾書
各1部

1-2.歯科臨床系専攻
上記の歯科基礎系専攻の出願書類(1)~(7)のほか、次の書類を提出する。
(8)医師臨床研修又は歯科医師臨床研修修了登録証の写し
※本学附属病院研修修了者は不要
[注]医師臨床研修又は歯科医師臨床研修制度施行以前に該当する場合は、不要。
1部

2.外国人留学生特別選抜

2-1.上記の社会人特別選抜・歯科基礎系専攻の(1)~(6)の出願書類のほか、下記の1~5の書類を提出する。又、筆記試験の免除のためには6の資料を提出する。

  1. 志願理由書 1部
  2. 外国人登録原票記載事項証明書(在留外国人の場合) 1部
    [注]市区町村長が3カ月以内に発行したもの。
  3. パスポートの写し 1部
    [注]氏名・番号・顔写真の貼ってあるページの写し
  4. 身元保証書 1部
  5. 研究歴証明書 1部
  6. 筆記試験免除を証明する資料(後記)(写し可) 1部
2-2.歯科臨床系専攻は、研究歴・臨床歴等概要書を提出する。

8.出願方法

所定の書類に入学検定料を添えて、出願場所に提出する。

9.入学検定料

20,000円(税込)

10.試験科目

1.社会人特別選抜

1.語学(英語)および記述試験(和文小論文)
(注)英和辞典の持ち込みを可とする(電子辞典、歯科辞典等、又これに類するものは不可とする)
2.面接

2.外国人留学生特別選抜

(1)語学(英語又は日本語)および記述試験
[注]英-母国語又は和-母国語辞典の持ち込みを可とする(電子辞典、歯科辞典等、又これに類するものは不可とする)。
(2)面接

なお、以下の条件を満たしている者は、筆記試験を免除する。
  1. TOEFL internet based test(iBT)で79点以上を証明できる者。
  2. 財団法人・日本国際教育支援協会による日本語能力試験N2以上を証明できる者。
  3. 英語が母国語の国にてESL以外の学校教育を3年以上経験している者。

11.試験期日

【令和5年10月入学】※外国人留学生のみ
〇試験日:令和5年8月24日(木)
〇時間等:
午前9時20分 集合
午前9時30分~午前11時00分 語学(外国人留学生は英語または日本語)
午前11時10分~午前12時00分 記述試験
午後2時00分~ 面接

【令和6年4月入学】
〇試験日:令和6年2月15日(木)
〇時間等:
午前9時20分 集合
午前9時30分~午前11時00分 語学(外国人留学生は英語または日本語)
午前11時10分~午前12時00分 記述試験
午後2時00分~ 面接

12.試験場

日本歯科大学生命歯学部
[注]試験会場は、当日の案内掲示等を確認すること

13.合格者発表

生命歯学部 本館1階総合事務室前掲示板 午後4時00分

令和5年10月入学(外国人留学生のみ):令和5年9月5日(火)
令和6年4月入学::令和6年3月5日(火)

[注]合格者は、教務・学生部にて入学手続き書類を受取ること。

14.学生納付金

項目金額(税込)備考
入学料200,000円入学手続時のみ
授業料550,000円年度ごと
育英奨学基金負担金6,500円入学手続時のみ
学生総合保険料8,000円年度ごと
総計764,500円入学時納入額

授業料の前・後期(275,000円ずつ)の分納を認める

15.入学手続

1. 手続方法合格者に通知する「入学手続き要項」に従って行う。
2. 期間■令和5年10月入学者(外国人留学生のみ)
令和5年9月6日(水)~令和5年9月13日(水)

■令和6年4月入学者
令和6年3月6日(水)~令和6年3月13日(水)

16.その他

既納の学生納付金はいかなる理由があっても返還しない。

17.お問い合わせ先

日本歯科大学生命歯学部 教務・学生部
〒102-8159
東京都千代田区富士見1-9-20
電話番号:03-3261-8311(代表)