グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム  > 図書館

図書館

図書館

創立100周年記念として、2006年6月に新館がオープンしました。
図書館入り口上には、創立者の「世に立つに必要なことは、目的と見透しと努力の三つである」との銘文が掲げてあります。
図書館は、歯学専門資料を中心に関連領域の資料を収集、提供しています。蔵書数約13万冊、閲覧席126席で、学生の自発的学習に利用されています。
電子ジャーナル、データベースも利用でき、視聴覚コーナー、グループ学習室もあります


概要

歯学専門資料を中心に関連領域の資料を収集、提供しています。
玄関の階段を上がると聳え立つ「本の壁」に迎えられ、先人・先輩たちの本に包まれた厳粛な気分は、来館者を研究、勉学へと誘います。

皆さんで共有するこの恵まれた環境を、大切に利用して下さい。
館内での飲食は厳禁です、学生ホールや玄関ホールでお願いします。

100周年記念館にある図書館は、歯学専門資料を中心に関連領域の資料を収集、提供しています。蔵書数約13万冊、閲覧席126席で、学生の自発的学習に利用されています。電子ジャーナル、データベースも利用でき、視聴覚コーナー、グループ学習室もあります。
>>図書館アルバムはこちら(別ウィンドウで開きます)

日本歯科大学生命歯学部図書館サイト

蔵書検索(OPAC)、学内で利用可能な電子ジャーナル、データベースのアクセス、役立つサイトへのリンク、図書館からのお知らせ、開館カレンダー等の情報がご覧いただけます。

日本歯科大学生命歯学部図書館サイトはこちら
(別ウィンドウで開きます)


勉強するのにピッタリの環境がそなわっています

遠山珠未(とおやま たまみ)
生命歯学部2年 長野県出身

授業後にその日の復習などで週に2~3日は図書館を利用することが多いです。とても静かで、集中して勉強できるので、特に予定のない日は閉館時間の20時までいることもあります。テスト前になるとほぼ毎日通っています。同級生など、同じ志をもった仲間がたくさん勉強しているので、時には疑問点を教えあったり、(あまり大声ではできませんが)ディスカッションしたりできるのが、この図書館の良いところです。

本学には「日本歯科大学歯学会」という学術組織があり、歯科医学界の進歩向上を支え、本学のさらなる発展に寄与することを目的として、学術研究発表および学会の開催、学会機関誌等の発行、会員に対する研修会などをおこなっております。
会員は本学の教員・大学院生・校友会員等で構成されています。それぞれの目的に応じて、学術誌、情報誌が活用されています。