グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム  > News&Information  > 生命歯学部(東京)の火災事故について

お知らせ

生命歯学部(東京)の火災事故について

生命歯学部(東京)の火災事故について 

日本歯科大学生命歯学部

 平成31年1月29日午前8時35分頃、本学生命歯学部共同利用研究センター内で火災が発生しました。当該センターは放射性物質を取り扱う施設を有していますが、放射線の漏洩がないことは確認されました。
関係各位ならびに近隣の皆様方にご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
 事故の概要は以下の通りです。


1.発生日時 平成31年1月29日(火) 午前8時35分頃

2.発生場所 東京都千代田区富士見1-9-20
       日本歯科大学生命歯学部 共同利用研究センター

3.概 要
 共同利用研究センター内設置の排気装置で本学教員が揮発性物質を使用する作業を行っていた際、排気装置の電源切替時の放電により引火し、当該教員は手や顔に軽傷を負いました。火はすぐに消火したものの天井と壁面の一部が破損しました。消防と警察による現地調査が行われ、安全が確認されました。
 当該センター設置の放射線モニターの数値から放射線の漏洩の事実はありません。


〈問い合せ先〉
日本歯科大学生命歯学部
電話(代表):03-3261-8311


以上