メール(Gmail)

概要

本学が導入しているGoogle Workspace for Education(旧:G Suite for Education)のメールアプリケーションがGmailです。
教員・学生間同士でのコミュニケーションツールとしてご利用できるように、大学ドメイン「@tky.ndu.ac.jp」が付与されたメールアドレス(アカウント)を学生全員に配布します。

Google Workspace for Education

本学では2016年12月より、Google Workspace for Education(旧:G Suite for education)を導入しました。
Google Workspaceは、Googleが提供するオンラインアプリケーションパックですので、メール以外のドキュメント・カレンダーなどのアプリケーションも利用できます。

導入目的

  • 全教職員・大学院生・学生に公用のメールアドレスを付与する
  • 大学-教職員-学生間の連絡などコミュニケーションを容易にする
  • ファイル・スケジュールなどの情報を共有する
  • 学生が卒業後もメールアドレスを使用できるようにし、校友への密な連絡も可能にする

ログイン方法

Google Workspace for Educationのログインのためのアカウントはメールアドレスとなります。

よくある質問(Q&A)

Questionをクリックしますと回答がでます。(教職員のQ&Aは学内専用サイトを参照のこと。)

Google Workspace全般に関するQ&A

  1. Google Workspace for Educationって何ですか?
  2. Gmail(Google Workspace)のセキュリティは大丈夫でしょうか?
  3. 既に個人でGmailアカウントを持っていますが、大学のGmailを使う必要がありますか?
  4. (OutlookやThunderbirdなど)メールソフトでGmailを利用できますか?
  5. Gmailのメールボックスの容量はどれくらいですか?

ID・アカウントに関するQ&A

  1. Gmail(Google Workspace)のパスワードを変更できますか?
  2. Gmail(Google Workspace)のパスワードを忘れてしまったのですが?
  3. Gmailのメールアドレスは変更できますか?
  4. Gmail(Google Workspace)のユーザー名は変更できますか?

Gmailの利用方法に関するQ&A

  1. Gmailで署名をつけたいのですが?
  2. Gmailで受信したメールを整理するには?
  3. Gmailを他のアドレスへ転送できますか?
  4. Gmailのバックアップを取ることはできますか?

インターネット上にはさまざまなヘルプがありますので疑問点はご自身でも検索してみて下さい。
ただし、個人用のGmailアカウントと大学のGmailアカウントでは一部機能が異なることもありますのでご注意下さい。

資料請求